スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | | - | - | ↑TOP | BlogRanking
ファイナルファンタジー3(FC) その2
ファイナルファンタジー3(FC) その1の続き。

竜の住む山に向かうと、竜がやってきて山頂辺りに向かっていく。
とりあえず山頂目指して歩き、到着するなり竜に捕まって連れ去られちゃった。
連れ去られた先は竜の巣。
ヒナがたくさんいますわ。
これは餌として連れて来られたというわけでつね。
そしてディッシュもいましたわ。
あんたも捕獲されたのね。
記憶喪失で名前しか思い出せんとか。
俺には使いこなせないからミニマムの魔法をあげるよって、使えないなら買うなよ。
そのかわり主人公達についてくと。
とかやってたら竜が巣に戻ってきちゃった。
「ぜったいかなわないから、逃げるんだ!逃げるんだ!逃げるんだ!」とわめくディッシュ。
そんな何回も言わなくっても伝わってるよ。
竜と一言でいってもですね、このおかたはバハムート様であられますのですんごく強いです。
しかし、なぜかこちらに与えてくるダメージはほとんど1ダメージ。
あきらかに逃げてくださいとでも言わんばかり。
バハムートならメガフレアでもすればいいのに。
あ、ヒナがいるからメガフレアったらヒナも焼いちゃうね。
素直に「逃げる」コマンドで戦闘回避。
「よし、今のうちに逃げよう」
ヒューーーー。
って、そこってけっこうな高さなんじゃないの?

落っこちた先に怪しい森があったんで入ってみると、小人発見。
南に小人の村(トーザス)があるとのことで、ミニマムを使ってみんな小人になってレッツゴー。
ディッシュに話しかけると、小人状態だと攻撃力も防御力も著しく弱くなるから、みんな後列から魔法で戦えということなんで、黒魔導師・黒魔導師・赤魔導師・白魔導師にジョブチェンジ。
トーザスにいる唯一の医者のシェリコ先生が病気で、他に医者がいないから治せなくて皆困っているらしい。
シェリコ先生の家に言ってみると、「う〜ん、ど、どくけし」と悶えてるんで、どくけしあげたら復活。
ただの食あたりらしい。
誰かどくけしくらい持って行ってあげようよ。
お礼にプレゼントと、ミラルカ谷への抜け道を教えてくれた。
とにかくこれで前進できる。

抜け道を抜けると、バイキングのいるアジトを発見。
ここでも困った事がおきてるらしい。
大地震の後、なんらかの理由で北にあるネプト神殿に封印されてたネプト竜が暴れ始めて、バイキングの船を壊しまくってるらしい。
それ以来怖くて海に出て行けないと。
バイキングのボスに話しかけると、ネプト竜をなんとかすれば、唯一残ったエンタープライズという船を譲ってくれるとのこと。
外に出てるエンタープライズで海を渡ろうとするとネプト竜が襲ってくるので懲らしめてみる。
こっちが懲らしめられました。
仕方ないからおとなしくネプト神殿に行って調査開始。
神殿内にはネプト竜の像があり、よく見ると片方の目が欠けて穴が開いてる。
ミニマムで全員小人になって目の奥に入ってみる。
奥まで行くと大ネズミ発見。
「この宝石は渡さないちゅー。お前なんかこうしてやるちゅー。」
光物に惹かれるのはしょうがないし、語尾を「ちゅー」とかいっちゃうおちゃめさんだけど、お痛が過ぎるようなので魔法でボコボコにしてネプト竜の目を奪還。
ネプト竜の像にはめ込むと話しかけてきた。
「目がないと暴走しちゃうの。水の牙あげるからがんばって」
そんな仕様やめて下さい。

小人になる必要がなくなったので、戦士・モンク・赤魔導師・白魔導師にジョブチェンジ。
約束どおりエンタープライズを貰い、大海原へ。
といっても内海にしか出れません。
外海への唯一の道はオーエンの塔の東にあるんだけど、渦潮が発生していて通れない。
しょうがないから内海探索開始。
バイキングのアジトから少し西へ行くと村が見えたんで入ってみる。
トックルというボロボロの村で、ここでも困り事が。
アーガスから兵士がやって来て、食料と若者を連れ去ってくらしい。
どうにかしてくれとの事。
西に見える砂漠を歩いてると、なんだかよくわからないものが浮遊している。
浮遊してて調べようがないんで無視してそのまま西へ。

古代人の村を発見。
古代人が住んでるんで、いろんな話が聞ける。
この大陸は浮遊大陸で浮遊している。
オーエンの塔という動力源で浮遊している。
昔、古代人は光の力を増大して高度な文明を築いたけど、増大し過ぎて世界を滅ぼした。
その際に闇の4戦士現れ、なんとか食い止めた。
光と闇のどちらかのバランスが崩れると、崩れた方とは逆の方の戦士が選ばれてなんとかするようになってるらしい。
村の子供にチョコボで大陸一周したらいいものあげると言われたので、村の東にあるチョコボの森に行ってチョコボとっつかまえて大陸一周してみた。
こびとのパンを貰った。
うん、まあ、美味しくいただきました。

トックルから北西に行くと、生きてる森を発見。
妖精さんがたくさん。
しかし、やっぱりここでも困り事。
ここにいた一万歳にもなる長老の木が、アーガスの神官ハインによって城の形にされてつれてかれたとか。
砂漠で浮いてたアレが長老の木だったのか。
どう見ても城というよりも、茶色くなったモリゾーだと思うんだけど。
ハインは自分の弱点を変える事が出来るから、それを見破る方法を探さないといけないらしい。

北の方にあるアーガス城に行くと誰もいない。
もぬけの殻なんで、おそらくモリゾーに住居を移したんだろう。

西に行くとグルガン族の谷を発見。
谷の南に見える巨大な湖に大きくて怪しげな魚影が。
グルガン族は生まれつき目が見えない代わりに第六感が発達していて、未来を見たりする事が出来たり出来なかったり。
北にあるオーエンの塔でディッシュの運命が待ってるということで、親切にもトードの魔法を貰う。
ワクテカなディッシュ。
外海に炎のクリスタルがあるドワーフ族の洞窟があるらしい。

オーエンの塔に潜入。
カエルがたくさんいます。
トードを使ってカエルになれと言わんばかり。
カエルになって水の中を泳いで進まないと進めないんでトードを唱えてカエルに。
その先ではカエルになる必要が無いので元に戻る。
進んで行くとどこからともなく怪しげな声が。
さらにディッシュの記憶が戻ってきます。
この男、どうやら古代人のようです。
最上階には先程の声の主、メデューサが登場。
ザンデの命令により、オーエンの塔をぶっ壊して動力源を絶ち、浮遊大陸を落っことそうとしてたらしい。
ここで初めてボスの名前登場。
メデューサを倒すと早速動力源を調査するディッシュ。
完全に記憶が戻ったらしい。
オーエンの塔の管理者の息子らしく、今まで冷凍冬眠していたせいで記憶が飛んでたらしい。
オーエンの塔がやばくなったら自動的に目覚める仕組みになっており、この度めでたく目覚めたらしいんだけど、どこで寝かされてたんだ?
とにかく動力源がやばい状態らしいんで早速直すとの事。
オーエンの塔の東に出来た渦潮も何とかするから、外海に行ってがんばってこいと言葉を残し、燃えさかる動力炉に飛び込んでいった。
がんばれディッシュ。

外に出ると、確かに渦潮が無くなってる。
ディッシュはどうやら上手くやってるらしい。
外海へ行って炎のクリスタルの恩恵を受けに行こう。

ゲームプレイ日記 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP | BlogRanking
スポンサーサイト

- | 00:07 | - | - | ↑TOP | BlogRanking
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sinsara.jugem.jp/trackback/123
トラックバック
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
最近の記事
カテゴリ
月別
リンク
gumonji ブログランキング このブログを評価する
プロフィール
カウンター
このブログ内を検索