スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | | - | - | ↑TOP | BlogRanking
EVE burst error
周りの人間がEVE burst error(セガサターン版)が面白いと言うので、ゲームショップで1300円で購入してやってみた。

EVE burst errorのパッケージ

このゲームは1997年にシーズウェアという会社が制作したゲームで、元はパソコンゲーム(エロゲー)だったものをセガサターン用に移植したものらしいです。

コマンド総当りのアドベンチャーゲームで、当時では珍しいザッピングシステムを採用して、小次郎とまりなの2人の主人公を交互に操っていくゲームです。

まりなはいいとして、小次郎のあのオタクみたいな風貌はちょっと失笑してしまうものがある。
が、最近プレステ2用にリメイクされたEVE burst error PLUSで小次郎の見た目がまともになっているのを見たとき、やっぱり小次郎はオタクっぽい風貌でよかったんだなとしみじみ…。

売れない私立探偵である小次郎は紛失した絵画を探す依頼を受けて、国家機関の天才エージェントであるまりなは大使館令嬢のボディーガードの任務を受けて、関係の無い2人がある事件に巻き込まれていくストーリー。

最初は誰が殺したんじゃい!?どうやってやったんじゃい!?とハラハラしてたんだけど、最後はなんかもうついてけないようなストーリーになってきちゃって、そんなんでいいのかYO!と思うも、それを相殺するくらい面白い内容になっとります。

キャラクターの設定がちゃんとしていて、人間関係や心理描写が上手く表現出来ていると思われます。続編出す時に収集がつかなくなるからそこまでやったら困っちゃうんじゃないの?的な事まで盛り込んであるんで、そこもまた面白さに繋がってるんだと思われます。

何気に豪華声優陣だったりします。(この場合はジブリでよくいう豪華声優陣という意味じゃないですよ)

このゲーム、結構評判良いみたいです。(続編はクソミソに言われてるけどね)
確かにプレイしてる時は時間を忘れるくらい面白かったように思います。

ゲーム | 16:55 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP | BlogRanking
スポンサーサイト

- | 16:55 | - | - | ↑TOP | BlogRanking
通りすがりです。
私はセガ・サターン版をやりました、高一のときに。
最後が結構衝撃的でしたね。
麻耶子がプリシアのクローンでエルディアの王様の人格が移植されていたとは。
あと登場人物が死に過ぎかなとも思いました。
イベントを進めるのに予想外なコマンドを5回くらい連続で選んだりしないといけなくて慣れるまでは難解なゲームでした。
後付けで時間軸の前にイヴゼロというゲームが発売され整合性に違和感を感じたのは残念でした。
また続編がPS2で出るようです。
| あ | 2005/12/19 11:50 PM |
イヴゼロはEVE burst errorより前の話のようですので興味はあったのですが、この作品もあまり評判はよくないみたいですね。
次に出る続編はちょっと気になってます。
面白いと良いですね。
| sinsara | 2005/12/25 12:31 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sinsara.jugem.jp/trackback/108
トラックバック
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
最近の記事
カテゴリ
月別
リンク
gumonji ブログランキング このブログを評価する
プロフィール
カウンター
このブログ内を検索