スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | | - | - | ↑TOP | BlogRanking
グランディア
グランディア(セガサターン版)が面白いとの噂を嗅ぎつけたんで、近所のゲームショップに行って100円で買ってきてやってみた。

グランディアのパッケージ

このゲームは1997年に発売されてたものだから今プレイするといろんな部分で古臭さを感じるけど、当時プレイしていたら新鮮味や斬新さがあったと思われます。

ストーリー的には「純粋な心をもつ少年が世界の秘密を知るため大冒険する」といったRPGの大道的なストーリーで、結果、世界を救う事になったりします。
全体的に雰囲気が明るい感じなんで、やってて気分は悪くないです。
青春時代によくありそうなこっぱずかしさがあるんですが、それはやっぱりプレイヤーに対するメッセージなんでしょうかね。
飛行石まがいのものが出てきたり、空に浮く街が出てきたりと、世界観的にはラピュタ臭さがあります。

メッセージウィンドウの横に現在喋っているキャラの顔が出てくるんですけど、喜怒哀楽に合わせて豊富な数の絵が出てきます。
その絵によってキャラの感情をより表現出来てるんですけど、その数分ドットを描いた職人さんに拍手を送りたい。

特にレベル上げを意識しなくてもストーリーを進めていくにつれて丁度良くレベルが上がってくれている点は、なかなかバランスが良かったように思われます。
フィールド上の敵が目視で確認できて、エンカウントは自分で操作出来る点も良く、さらに倒した敵はフィールドを切り替えるまで復活しない点もなかなかプレイしやすく良い点だったと思われます。

戦闘は敵の攻撃アクション時にタイミング良くこちらから攻撃を当てれば、敵の攻撃をキャンセル出来たり、敵の攻撃アクションまでの時間を稼げたりと、うまくやれば敵の攻撃を受けなくても勝てるという事が出来て戦略を練るのが楽しいので、戦闘が飽きてしょうがないという事はなかったので、戦闘システムも評価出来ます。
ただ、魔法のエフェクトが長いのは残念。
まあ、ファイナルファンタジー程ひどくはないんですけど。

総合的に面白かった方なんだと思います。
クサくて明るくて少年心を刺激する冒険ゲームやりたいんならOKだと思われます。
約50〜60時間あればクリア出来るボリュームです。

ゲーム | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP | BlogRanking
スポンサーサイト

- | 13:29 | - | - | ↑TOP | BlogRanking
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sinsara.jugem.jp/trackback/107
トラックバック
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
最近の記事
カテゴリ
月別
リンク
gumonji ブログランキング このブログを評価する
プロフィール
カウンター
このブログ内を検索